<   2011年 11月 ( 58 )   > この月の画像一覧

ユウスケ君の闘病記録

f0031252_21262232.jpg

昨日で2年経ちました。21時22分は、彼の肉体から魂が解放された瞬間です。職業柄人の臨終には、何度も立ち会ってきたので、彼の体から魂が抜ける瞬間は覚悟できていて、涙は出ませんでした。その瞬間は冷静に見守りたいという本能なのかもしれません。今は、あの瞬間彼の体に彼は居なくて、私やお母さん、家族と一体となったのだと思えるようになりました。
そして、彼の身に何が起きていたのか、記録に残せる時がきたかなと思います。一度に書くのは、さすがにツライし、体力が要るので、少しずつ書き足していきたいとおもいます。
 体調不良を感じだしたのは、2007年の冬が終わるころで、鼻血が少しづつ出ていて、鼻づまりがひどくなってきたので、耳鼻科を受診したのが最初です。「もともと蓄膿だから」と言ってたけど、それにしてもひどかったし、ニオイもあったので受診するように言いました。そして、鼻腔に腫瘍があると言われ、K病院に紹介されました。細胞の検査をしようとするけど、なかなか組織が上手くとれておらず、診断に1ヵ月かかりました。その間に頭痛がひどくなり、イライラした様子でした。初めて、あんなにイライラした彼、余裕の無い彼を見て、凄く不安になりました。やっぱりただごとではない感じがして。本当は冬ごろから頭痛があったんだろうと思います。5月頃は頭痛がピークで、座薬も効かず、劇薬の錠剤も処方されていました。そして、5月の終わりにPETと細胞診で、悪性リンパ腫(NK細胞リンパ腫)と確定しました。内視鏡の画像から、悪性であることは、感じていたけど、先生から説明をうけた時、なんで?なんで?ユウスケ君なの?!と思い、泣きました。「泣きたいのは、僕だよ」と彼は冷静に言いました。
[PR]

by chihiro-kayo-mint | 2011-11-30 21:53 | 日記 | Comments(1)

ZENITH

f0031252_16561368.jpg

[PR]

by chihiro-kayo-mint | 2011-11-30 16:56 | 日記 | Comments(2)

Preciso dizer que te amo


[PR]

by chihiro-kayo-mint | 2011-11-30 15:59 | 日記 | Comments(2)

イトウさん、ありがとうございます。

f0031252_2482927.jpg

[PR]

by chihiro-kayo-mint | 2011-11-30 02:48 | 日記 | Comments(0)

おめでとう

f0031252_072171.jpg

[PR]

by chihiro-kayo-mint | 2011-11-30 00:07 | 日記 | Comments(0)

ユウスケ会

f0031252_20473375.jpg

f0031252_20473369.jpg

f0031252_20473314.jpg

f0031252_20473349.jpg

f0031252_20473387.jpg

f0031252_20473373.jpg

f0031252_20473399.jpg

白玄堂さん主催で開いていただきました。
[PR]

by chihiro-kayo-mint | 2011-11-29 20:47 | 日記 | Comments(0)

ありがとう

f0031252_18322040.jpg

[PR]

by chihiro-kayo-mint | 2011-11-29 18:32 | 日記 | Comments(0)

今日のチタマ

f0031252_2214112.jpg

今日も一人で寝るチタマ。
今日は、寝る時間が遅くなりそうだったので焦っていると、「ママどうした?笑顔が一番だよ」 と言われ、ハッと怖い顔をしている事に気付きました。
[PR]

by chihiro-kayo-mint | 2011-11-28 22:14 | 日記 | Comments(2)

おはようございます

f0031252_722441.jpg

夕べから、部屋で一人で寝ているチタマ。ママの方が寂しいよ(゜ーÅ)ホロリ
[PR]

by chihiro-kayo-mint | 2011-11-28 07:22 | 日記 | Comments(0)

Bird


彼の物を片付けていたら、CDの箱があって、バードのCDを見つけました。私も持ってたCDでした。

この2年、早いとか遅いとかじゃなくて、まだ現実として受け入れられなかったり。何て表現すればいいのか、表現する必要はないんだろうけど。確かなことは、彼と生きたかった。彼が居ない人生なんて考えられなかった。彼に大切にしてもらった。彼に会えてよかった。彼を愛していた。彼に愛されていた。今でも感じる彼のやさしさ。
 不思議なことに、この2年を振り返ると楽しいことが多かった。仕事も充実していた。周りの方々のお陰。悲しいことがなかったのは、あれ以上の悲しみは無いから、いつでも冷静でいられるのかもしれない。でも家族の病気、入院はちょっと応えたな。これからは、私も誰かの支えになれるようにありたい。
[PR]

by chihiro-kayo-mint | 2011-11-28 01:22 | 日記 | Comments(2)