人気ブログランキング |

命日

f0031252_083986.jpg

今日28日は、母の命日です。15回忌です。あちらの世界で、2人は私について何か話したでしょうか。

職業的に人の「死」には、何度も立ち会ってきました。
この頃思うのは、年数と経験を重ねたからこそできることがあるということです。
若い頃は、業務を早くこなすことが、大事だったし、やりがいを感じていたけど、経験を積んだからこそ、人様の話しを聴いたり、受け入れたり、助言したりできるのだと思います。それが、役割であり、使命であると。「死」は誰にでもおこる身近なことですが、なかなか自分のこととして考えられないし、大切な人の「死」を受け入れるのは、大変な心の負担です。だからこそ、日々家族で「死」について話し合う必要があるのかなと思います。その人自身や家族の「死」を受け入れる手助けができたらいいなと思います。私自身が難しかったからこそ、人のツラさも受け止められるのかなと。人様の決断に口を出すつもりはありません。決断するまでの過程の心の負担を少しでも軽くできたらなと思います。

間違っていますか?生きているうちにもっと色々なことを教わったり、話したりしたかった…。親不孝でごめんなさい。

by chihiro-kayo-mint | 2013-07-28 00:24 | 日記 | Comments(0)